2010年04月10日

眼と肝臓に良いメグスリノキ




↑詳細はこちらから


目薬の木の歴史は古く、江戸時代以前から眼病の特効薬として評判になっていたそうです。メグスリノキは特に眼精疲労と肝機能の改善に効果が高く、パソコン、テレビゲーム、読書などをよくする方や、お酒をよく飲み、デスクワークを主とするビジネスマンにお勧めです。メグスリノキについて調べてみましょう。


◆メグスリノキとは

メグスリノキは、日本にのみ自生する日本特産の木です。本州宮城・山形県以南、四国、また宮崎・鹿児島・沖縄県を除く九州の標高700メートル前後の山地に自生するカエデ科カエデ属の落葉広葉樹です。3枚の葉が1つの葉を構成する様な葉です。イチョウのように雌雄異株、大きくなると樹高が25メートルにも達します。

秋には美しく紅葉し、庭木として人気があります。シンボルツリーや庭園樹に適しているので、家の庭に植えるのはいかがでしょうか。

別名、千里眼の木、長者の木とも呼ばれます。

その名の通り、江戸時代から「目薬の木」の樹皮を煎じて、点眼薬や洗眼薬として利用されてきました。メグスリノキは樹皮や葉に薬効成分が含まれていることから眼病予防などに効果があるとされ、お茶等の健康食品に加工され販売されています。


◆メグスリノキの有効成分

■目薬の木の樹皮や幹、葉などには、抗菌作用や利尿作用を促進する成分(タンニン、カテキン、ロドデンドロールなど)が含まれていることが確認されており、これらの効果から、結膜炎をはじめ、かすみ目など、目の健康に役立つとされてきました。

■その他の有効成分
エビロードテンドリン:解毒作用、肝機能向上作用
トリペルテン:腎機能の改善作用
フラボノイド:利尿作用
β−システロール:高脂血抑制効果


◆メグスリノキの薬効

■目に良い
目薬の木に含まれる「ロドデンドロール・タンニン」の抗菌作用、収斂作用(しゅうれんさよう 傷などを回復させる働き)により、ただれ目、はやり目(流行性角膜炎)、ものもらい、アレルギー性結膜炎によく効きます。また、眼精疲労に効果があるといわれています。また、タンニンの作用により、老人性白内障を予防するといわれています。
古来、中国医学では、肝臓と目には密接な関係があるとされています。肝機能が改善されることで、目の機能もよくなるということです。

■肝機能と腎機能の改善
モルモットによる実験で肝臓障害が改善されたという報告もあります。葉や樹皮に含まれるロドデンドロールの働きで肝機能が高まり、解毒作用が活発になるため、「B型肝炎」に特に効き、肝機能が回復します。
また、目薬の木に含まれる有機物質のトリテルペンやフラボノイドに利尿効果があるとされています。

■動脈硬化の予防
脳梗塞・心筋梗塞などの死に直結する恐ろしい病気の原因となる動脈硬化。目薬の木は葉に含まれる配糖体の働きにより、血管壁が硬くなるのを防ぐ働きもあり、生活習慣病の元凶となる動脈硬化の予防にも効果があるようです。

■癌細胞の増殖抑制効果
最近の研究では、この目薬の木とビタミンCを併用することで、ガン細胞の増殖抑制効果があるという研究報告もあり、ビタミンCと併用することも勧められています。


◆メグスリノキの研究

■1970年代に入ると、星薬科大学・伊沢一男名誉教授が薬用植物採集のフィールドワーク中に学生たちにメグスリノキの存在を教え、それがきっかけで同大学生薬学教室が本格的な成分研究に着手するようになったのでした。

伊沢名誉教授の研究によると、(1)葉に含まれるタンニンには、細菌の増殖を抑える抗菌作用、収斂作用(傷などを回復させる働き)があり、それがさまざまな目の疾患に有効に働きます。また、(2)葉や樹皮に含まれるロドデンドロールは、肝機能を改善し、解毒作用を高める効果があるので、血清肝炎(B型肝炎)に特に効き、黄疸症状(皮膚や粘膜などが黄色くなる症状)も取れて、肝機能が回復するとされています。

また、有機物質のトリテルペンやフラボノイドの利尿効果(尿の出を良くする働き)により、腎機能が改善されるのではないかと述べています。

■星薬科大学の篠田正人教授らは、「肝障害を起こさせたモルモットにメグスリノキのアルコール抽出液を投与したところ改善が見られた」とする学術発表を行っています。

■昭和大学の客員教授安西定先生は、ビタミンCとメグスリノキ(樹皮の抽出液)を合わせて使うと、ガン細胞にどんな効果があるのか実験しました。ビタミンC単独でもガン抑制効果は小さくありませんが、メグスリノキの併用でその威力は驚異的に高まることを明らかにしました。


◆小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木セット

img_15kobayasiseiyakumegusurinoki.gif

(旧名称 健視ヘルプ) 

■ 内 容 量  :240mg × 90粒(タブレット) 約30日分
■ 1日の摂取量 :3粒
■ 価   格  :¥1,522(税込)

<全配合成分表示(1粒あたり)>
メグスリノ木 112.5mg
ブルーベリー(ビルベリー)エキス 11.3mg
DHA/EPA含有精製魚油 2.8mg
ビタミンB1 0.13mg
ビタミンB2 0.18mg
ビタミンB6 0.2mg
ビタミンB12 0.0002mg
ビタミンC 1.5mg
麦芽糖 73.3mg
結晶セルロース 22.0mg
ショ糖脂肪酸エステル 12.5mg
デキストリン 2.7mg
乳ペプチド 0.5mg
グリセリン脂肪酸エステル 0.3mg


ブルーベリー&メグスリノ木セットは、健康的な生活のためのサプリメントです。
ブルーベリー&メグスリノ木セットは、通販でお求めいただけます。

アントシアニン含有量の高い北欧産の野生種「 ビルベリー 」をはじめ、
古くから健康に良いとされてきた「 メグスリノ木 」を配合!さらに、
「 DHA 」や「 EPA 」、「 ビタミンB群(B1・B2・B6・B12 )」を
加えた、合計8種類の成分を1粒に凝縮!

パソコンに向かう時間が長い方、読書や勉強をする方にオススメです!


通常販売価格 1,522円 ⇒ 期間限定!10%OFF【9月30日(木)まで】
1,370円!!


ブルーベリー&メグスリノ木セット

↑詳細はこちらから


2010年8月6日の日々徒然さんのメグスリノキの画像を所望中

相互リンク

仕入れ担当Sの家飲み推進ブログ:メグスリノキ

漢方で一日一善・民間薬メグスリノキ

My Tiny Flower Garden:メグスリノキ

posted by あすなろ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メグスリノキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。