2010年03月17日

天仙液の成分―冬虫夏草




↑詳細はこちらから

天仙液の成分―冬虫夏草

○冬虫夏草とは

子嚢菌類のキノコが蝶、ガ、ハチなどの幼虫に寄生したもので、キノコが虫の養分を吸収し、夏になると発芽して草のようになります。中国の高地で見出され、昔から万病の薬として珍重されてきました。

抗ガン作用、抗酸化作用、コレステロール低下作用などがあります。


○冬虫夏草の成分

18種類のアミノ酸を始め、ミネラル、ビタミンなど各種の微量元素が含まれています。有効成分として各種の多糖類が存在します。

たとえば、多糖類が副腎皮質ホルモンの一種の産生を促すというデータがあります。


○冬虫夏草の効能

免疫力の向上、心臓・血管系、呼吸器系、糖尿病の改善、精力増強、抗がんなどが認められています。強壮・強精作用があり、過労、勃起不全、病後の回復にも用いられる。


○冬虫夏草の抗がん作用

具体的には、冬虫夏草による免疫賦活作用として、NK(ナチュラル・キラー)細胞の活性化、単球やヘルパーTリンパ球の活性化、インターフェロンやインターロイキン1などの増加などが示されました。

抗ガン作用として、肺ガン細胞や悪性黒色腫細胞に対する効果が報告されました。さらに、抗糖尿病作用、コレステロール低下作用、肝障害や腎臓障害の改善作用などが報告されてきました。


抗ガン作用に関する基礎研究では、ガン細胞を移植した動物に、冬虫夏草を投与したところ、延命効果が認められたといいます。


○冬虫夏草の利用法

健康食品として乾燥品、粉末、カプセル、ドリンク剤などが市販されています。

※ 「サプリメント事典(第2版)」東京医科大学客員助教授・医学博士 蒲原聖可著(平凡社)より抜粋して引用


○天仙液

主成分は、冬虫夏草、霊芝など20種類以上の生薬が配合されています。
中国政府より、その前身の「複方天仙膠嚢」が医薬品として認可されています。
天仙液は日本では、通販でお求めいただける健康食品です。

posted by あすなろ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。