2010年05月05日

クコの実―まつげ美容液の成分






クコの実について調べてみましょう。

○クコの実とは

クコは、なす科クコ属の落葉低木植物。英語の別名は、ウルフベリーと言います。中国原産。日本や朝鮮半島、台湾などにも移入され、分布を広げている外来種です。

ナガマクコ、アツバクコなど微妙に色や形が異なる種類があります。
その実は、長寿、美容、肝臓、腎臓、視力などに良いとされ、漢方や中華料理の食材に使われることで有名です。

果実は酒に漬けこんでクコ酒にする他、生食やドライフルーツでも利用されます。薬膳として粥の具にもされます。

クコの果実、根皮、葉は、それぞれ枸杞子(くこし)、地骨皮(じこっぴ)、枸杞葉(くこよう)という生薬です。約2000年前の中国の漢の時代の本草書である「神農本草経」の上品(上薬)に記載されています。


○クコの実の成分

最近その有効成分についても研究が進み、他の薬草にない薬効のあることが分かってきました。

このクコの実には、ベタイン、ゼアキサンチン、フィリイエンなどのアルカロイドが含まれているほか、アルギニンやグルタミン酸、アスパラギン酸などの必須アミノ酸5種が含まれています。


○クコの実の効能

クコの実にはベータカロチンが豊富に含まれていて、老化を予防し免疫力を高めてくれます。

また、赤い色素に含まれているベタインという成分は、疲労回復の効果があります。

その他、肝臓病や高血圧、コレステロール値の低下、動脈硬化の予防、抗ガン作用や、糖尿病の治療効果、目や肌の健康にもよいとされています。

また、クコの実の成分が線維芽細胞のコラーゲン合成能を促進するという実験結果も報告されています。


○まつげ美容液プレミアムアイラッシュエッセンス

主成分の一つはクコの実です。

プレミアムアイラッシュエッセンスは、他にもマシュマロ(砂糖・水あめ・ゼラチン・オリゴ糖・コーンスターチ)・キウイ果汁・カカオバター・褐藻エキス・アマモエキス・アロエベラ葉エキス・ビルベリー葉エキス・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・オタネニンジンエキス・キウイエキスが成分となっています。

インターネットの中で、埼玉医科大学名誉教授高濱 素秀 先生の手作り育毛ローションがテレビ番組で放映され、話題となったと報じられています。この育毛ローションはまゆ毛やまつげにも効果があるそうです。

その手作り育毛ローションの材料は、マシュマロ+カカオバター+クコの実+キウイ+海苔です。

アイラッシュエッセンスと、ほとんど同じ成分が用いられています。アイラッシュエッセンスは他にも、人体に良い成分が配合されています。

アイラッシュエッセンスは通販でお求めいただけます。


まつげ美容液
アイラッシュエッセンス





















posted by あすなろ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クコの実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。