2010年08月11日

関節症に緑イ貝


↑詳細はこちらから。

関節症に有効と言われる緑イ貝について調べてみましょう。



Photo


◆緑イ貝とは

緑イ貝は、フランス料理などで有名なムール貝(紫イ貝)と同じ「イ貝」の一種で、その名の通り殻と身の一部が緑色をした二枚貝です。ニュージーランドの美しい海、北島「コロマンデル地域」「マルボロ地域」という限られた水域で生息しています。

原住民マリオ族の間ではそのまま食用にされていますが、「食べれば痛みが去り、体に春が戻ってくる」といった意味の伝承歌があるほど、その薬効は古くから認識されていたようです。

この貝を摂取していた人々に、関節の障害や疾患が少なかったことから、1970年代より医学的にも注目され、ニュージーランド国立オークランド大学をはじめ各国で研究が行われています。

その結果、緑イ貝はタンパク質を豊富に含むうえ、必須アミノ酸、酵素、ムコ多糖体、各種ミネラル等々がバランスよく含有された食品であり、抗炎症作用と滋養強壮作用があることが判明しています。その高い栄養価から、「奇跡の貝」とも言われています。

そして、膝痛などの関節痛に悩む人々に愛用され、さらに、喘息、潰瘍性大腸炎など炎症が関わる様々な疾患について、地元ニュージーランドはもちろん、オーストラリア、アメリカ、イギリス、日本などで、数々の研究や臨床試験が行われています。

こうしたことを背景に、ニュージーランド漁業委員会の厳しい規制のもと積極的に養殖が行われるようになりました


◆緑イ貝の成分

緑イ貝には、グルコサミンコンドロイチンヒアルロン酸、コラーゲンなど、関節症に有用な成分が実に豊富に含まれています。

とくに関節の粘液の主成分であるヒアルロン酸が多く含まれています。それで、歩行時の膝関節痛みをとることにおすすめの食材です。

また、抗酸化酵素(SOD)、多種のビタミン、ミネラル、必須脂肪酸も豊富に含んでいます。

■タンパク質
緑イ貝エキスは、カキエキスの1.7〜2.4倍のタンパク質を含有しています。関節のクッション剤として知られるムコ多糖体は、タンパク質と多糖が結合した分子であり、緑イ貝はこのムコ多糖体を豊富に含有しています。

■アミノ酸組成
緑イ貝のアミノ酸組成は非常にバランスが良く、その含有量はカキエキスと比較した場合、リジンは5倍、ロイシンは4.7倍、メチオニンは4.7倍、グルタミン酸は1.4倍となっています。

■ミネラル
生態維持機能に重要なミネラル群をバランス良く、そして豊富に含有しています。

■炭水化物
緑イ貝のグリコーゲン分画には、緑イ貝の持つ効果の中心を担う成分が多く含まれています。

■抗酸化酵素(SOD)
緑イ貝の中に含まれている高単位の抗酸化酵素(SOD)は、人間に有害な遊離基(フリーラジカル)及び過酸化物質を解毒してくれます。


◆関節症の原因と対策

関節のクッションの役割をする滑液と関節軟骨は年齢と共に減少し、やがて骨と骨が擦れて痛みが起こります。
これを防ぐには、関節の痛みや炎症の原因を取り除くSOD(抗酸化酵素)と、不足した滑液や軟骨の材料になるムコ多糖体を積極的に摂取することが対策となります。すなわち、緑イ貝の摂取によってその必要が賄われます。


◆緑イ貝の効能

『骨関節症と慢性関節リウマチからの救済』の著書であるニュージーランドのマリンサイエンティスト、ジョン・E・クロフト氏はこう述べています。
「70年代より、海産物による治療効果について、多くの科学的研究が行われてきましたが、特に緑イ貝エキスは学会への発表なども多数あり、痛みに悩む世界各国の人々から、素晴らしい健康食品として認められています」

SODはや肘の痛む関節炎や腰痛、リウマチ、白内障、ガン、動脈硬化、糖尿病などに特に有効であることが報告されています。

最善なのは、ニュージーランドに行って生の緑イ貝を直接食べることだと思います。あるいは、緑イ貝をニュージーランドから直接輸入して食べることです。しかし、それができない場合、緑イ貝の加工したサプリメントを摂取することができます。


◆ほほえみクラブの緑イ貝

item52-mainmidoriigai.jpg

〔内容量〕
300mg×90粒/約1カ月分
原材料名
緑イ貝エキス末、プルラン、他

特別価格 3,800円

item52-3komidoriigai.gif

緑イ貝3箱セット

特別価格 5,700円
1箱あたり 1,900円になります
〔送料〕
通常 580円
沖縄・島など 1,580円

安心 簡単 商品先渡し・後払い
ほほえみクラブは他の製品も取り扱っています。



↑詳細はこちらから
posted by あすなろ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑イ貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。